料理好き焼酎蔵従業員が教える焼酎に合うおつまみレシピ

焼酎について

こんにちは‼

島に来てから2か月程たち、自宅や地区の方の家で飲むことが多く、

一回りも二回りも大きくなってきている地域おこし協力隊の本城です🐷

 

島での飲み会は基本、料理を誰かの家に持ち寄りたくさんの料理が机に並ぶので、

島には居酒屋やコンビニなどないですが、

本土で1人暮らしをしていた頃よりも良いものを食べています。

自分は料理が好きなので、飲み会の際に自分で作ったおつまみを持って行ったりしています。

そこで今回は自分が島に来てから良く作っている、

焼酎に合うヘルシーなおつまみのレシピを二品紹介したいと思います。

ヘルシーな中華前菜 湯葉ときゅうりの四川風酢の物

1品目は手抜きおつまみの定番酢の物をひと手間加えて

本格的な四川風の酢の物を作ります。

材料

乾燥湯葉 20g程度

きゅうり 1~2本

タレ

調理酢 適量

砂糖 お好みで

ラー油 少々

花椒(ホール) 大匙1~2

菜種油かサラダ油

1.

まず初めに花椒で花椒オイルを作りましょう!

どんな料理にかけてもピリピリしびれる中華風の料理に変えてくれます。

花椒オイルの作り方はとても簡単、少量のお湯で花椒を少しふやかし

キッチンペーパーで水分を取りそこに熱々に熱した油を注ぐだけです。

これで自然に冷ませば花椒オイルの完成です!(数日置いたほうが風味は増します)

出来上がった後は煮沸消毒を済ませた、瓶で保存してください。

2.

次は湯葉を沸騰したお湯で5分ほど茹でて、戻します。

戻し終わった湯葉は冷水で熱を取ってください。

3.

きゅうりはスライサーかピーラーでスライスするだけ

4.

あとは湯葉ときゅうりに調理酢をかけお好みで甘みが足りなければ砂糖を、

そこに先ほど作った花椒オイルとラー油をかければ完成です。

 

乾燥湯葉はあまり家に常備されているものではないと思います、

湯葉の代わりに茹でた鶏むね肉、わかめ、タケノコ、タコなど普段酢の物に入っているものなら

なんでも合うと思いますのでお試しください!

ぷるぷるしびれる水晶鶏

次は先ほど作った花椒オイルを使い、

ヘルシーな鶏むね肉を使ったおつまみを作りたいと思います。

材料

鶏むね肉 1枚

塩 小さじ1

片栗粉 大さじ2

タレ

ネギ 10cm程度 みじん切り

塩 少々

ごま油 大さじ1

花椒オイル 好きなだけ

にんにく、しょうが お好みで

ポン酢 お好みで

 

1.

まずは、鶏むね肉を麺棒などで少したたき肉を柔らかくし

食べやすい大きさに切ります。

よりヘルシーに作りたいときは皮を取りましょう。

ボウルに切った鶏肉、塩と片栗粉を加え、揉みこみましょう。

2.

鍋にお湯を沸かして鶏肉を茹でます。

この時雑に入れると片栗粉が取れてしまうので、優しくお湯に入れてください。

鶏肉の大きさにもよりますが10分程度弱火で茹でてください。

※片栗粉が取れてしまうと鶏肉がぷるぷるになりません

3.

茹で上がった鶏肉は冷水で冷ます。

良く水けを切りあとはタレと合えネギを散らせば完成です。

最後に

ここまで読んでいただいてありがとうございます‼

今回焼酎に合うおつまみを二品ご紹介させていただきましたが、

もちろんビールや日本酒、洋酒にも合いますのでぜひお試しください。

そして最後に焼酎みしま村の紹介を少しだけ….

焼酎みしま村はスッキリとした味わいの中に豊かな芋の香りがし

どんな料理にも合う焼酎となっております。

みなさまの晩酌に焼酎みしま村いかがでしょうか!

詳しくは以下の記事をご覧ください‼

↓↓↓

焼酎みしま村の紹介と購入について