黒島(大里)の民宿をご紹介します

三島村民宿

こんにちは、黒島の藤原です🌟✨
今回は、三島村・黒島の大里地区にある民宿をご紹介します😀
2019年4月時点の情報をアップデートしました。宿泊する際の参考にされてください。

黒島には、東と西に片泊と大里地区(と中里)があり、片泊地区にも民宿とゲストハウスがあります。

黒島(片泊)の民宿とゲストハウスをご紹介します【鹿児島県・離島】

2019.02.25

ちなみにですが、黒島の片泊と大里では、位置が違っているため、少し気風も違っているといわれています。
壇ノ浦で敗れた平家が南海へ逃げた、という伝説がありますが、黒島に流れついた平家の人たちが公達(きんだち)は大里に、勢子(せこ)は片泊に棲みついたらしいです。(by:「私は忘れない」)また元々黒島には旅館などはなく、泊まる場所が必要な時は当番制で泊めていたそうです。

私の印象ですが、大里は昔ながらのディープな部分が垣間みれ、片泊はU/Iターン移住者も多く、少し都会寄りな印象があります。(島民目線で、ですが😊)
今回は黒島の昔ながらの雰囲気が味わえる大里の民宿を紹介します。

里心

民宿 里心
電話 09913-3-2033
住所 〒890-0902 鹿児島県鹿児島郡三島村黒島62
(ふるさとセンター手前です、里心の文字が目印です。)

三島村は山村留学三島村「しおかぜ留学」制度というものがあり、店主のサヨ子さんはしおかぜ留学生の受け入れとして里親をされていました。
現在は、乙守さんたちなどがしていて、サヨ子さんはこの宿・里心を経営しています。


私は話しているとお母さんといるような気になるサヨ子さん。聞き上手で、話しやすい方です。お掃除中にお邪魔してしまいました!

部屋も人柄と同様、居心地のよいお部屋です。

宿は3部屋あり、定員8名です。食事3食も可能です。ご相談ください。

取材時に、宿の常連さんがリビングにいらっしゃって「料理おいしいです、肉じゃがが好きなんです!」といわれていました。

民宿きくみ

長年、大里の定番宿のひとつだったきくみですが、ご店主の体調の関係により新規受付を基本・一時中止しています。
再開しましたら、その際はご案内させていただきます。

民宿きくみ
住所 〒890-0902 鹿児島県鹿児島郡三島村黒島2

黒島の宿がとれなかったときは!

どうしてもこの日程で黒島にいきたいけれど、宿がとれなかった場合は、役場へお問合せください。

鹿児島県・三島村内の民宿をご紹介します-竹島編-

2018.11.19

鹿児島・硫黄島の民宿をご紹介します

2019.03.06

黒島(片泊)の民宿とゲストハウスをご紹介します【鹿児島県・離島】

2019.02.25