【2022年12月16日販売開始!】焼酎みしま村荒濾過

こんにちは

みしま焼酎 無垢の蔵の坂元です。

今年で5年目となる2022年の仕込みも無事終了致しました。

2022年内に皆様のもとに蒸留したての焼酎をお届けできる様に急ピッチで「焼酎みしま村荒濾過」の準備を進めています。

今回の記事は焼酎みしま村荒濾過の紹介をしていきます。

焼酎みしま村荒濾過【12月16日発売!】

焼酎みしま村荒濾過は2022年12月16日に発売開始されます。

公式オンラインショップでの購入はこちら

詳しい商品の情報をまとめますと・・・、


●容量720ml

●度数25%

●米麹(黒)

●値段2,530円(税込み)

●2022年仕込み焼酎100%使用

●化粧箱無し


商品にかかるコストを徹底的に見直して、少しでもお買い求めしやすい値段設定にしております。

年末年始のお休みのお供やお歳暮などにいかがでしょう。

こんな人にオススメ!!【焼酎みしま村荒濾過】

より飲みごたえのある焼酎が好きな人にオススメ!!

「荒濾過」とは、熟成期間中に取り除かれる油性成分を残したままビン詰めを行っているということです。

より多くの油性成分を含んだままなので白濁しています。

また、蒸留したてなので若々しい香りと、トロリと甘い飲みごたえを楽しめます。

お湯割り党の人にオススメ!!

「焼酎を飲むときははロクヨンでお湯割りでしょ!」っていうお湯割り好きの方にはとてもオススメの焼酎です。

焼酎の温度が高まることで香りが立ち、甘い味わいを感じやすくなります。

とにかく今年の焼酎を飲みたいという人にオススメ!!

2022年仕込みの焼酎を100%使用してビン詰めしていますので、「焼酎ヌーボー」ともいえる今回の商品は、

「今年の焼酎みしま村はどんな味かなぁ」と気になっている方にオススメです。

焼酎みしま村荒濾過の特徴

蒸留したての焼酎特有の香りと味わい

今回の焼酎みしま村荒濾過は、蒸留してからビン詰めをするまでの期間が約30日と短いのが1つの特徴です。

蒸留したての焼酎は揮発しやすい成分が多く残っています。

より多くの香りを残したまま商品化されているので、通常の焼酎みしま村では感じることのできない香りを楽しめます。

若々しい分、日に日に変化していく【冷暗所に保管を】

2022年仕込みの若い焼酎ですので、本来貯蔵甕の中で成分的な変化をさせていく期間です。

冬の寒さで溶けきれなくなった焼酎中の油性成分が出てきたり、抜けやすいガス成分が空気中に飛んで行ったり、

アルコール分子と水分子が互いに引き合い、結びついたりと少しずつ変化していきます。

「良い変化」と「良くない変化」があるので保管する際は冷暗所に置いてください。

 

荒濾過というこの時期ならではの商品で本数限定ですので、是非ともお買い求め下さい。

今回の記事はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

購入方法

みしま焼酎 無垢の蔵の焼酎は こちら ☜から購入できます。

三島村 島内での購入は こちら ☜から

鹿児島県内、東京の島外取扱店様は こちら ☜から(お近くの酒屋さん等まで)

焼酎好きなあなたに...

人口200人の離島で作られた
希少な芋焼酎を試してみませんか?