『焼酎蔵の従業員が教える』焼酎初心者におすすめの種類、飲み方

焼酎について

こんにちは‼

地域おこし協力隊の本城です。

 

今回は、普段焼酎蔵で働いている私が、

焼酎初心者の方にも焼酎の魅力を伝えるべく

初心者の方におすすめの種類、飲み方を紹介します!

おすすめはやっぱり芋焼酎!!

焼酎蔵で働く私がおすすめするのはもちろん芋焼酎!

芋焼酎はくさい、クセが強いと思われる方も多いと思います。

もちろん芋焼酎の種類によっては普段から芋焼酎を飲んでいる私でも

とてもくさくて飲めない芋焼酎もあります。

しかし、焼酎は鹿児島県だけでも焼酎蔵100軒以上、種類は2.000以上

その1つ1つに個性があるんです!

例えば、芋焼酎を作る際、原料の芋を焼き芋にしてから製造することで

本当に芋焼酎から焼き芋の甘い香りを感じられる焼酎や、

フルーティーな柑橘系の香りなんかが感じられる焼酎が増えています。

甘みを感じられたり、フルーティーでさわやかな芋焼酎は

焼酎を始めて飲む初心者の方でも飲みやすいと思います。

おすすめの飲み方

水割り

おすすめはやっぱり水割り!

水と割ることでアルコール分が薄くなり、飲みやすくなります。

また、冷やすことによって原料ならではの香りや味わいがソフトに感じられます。

少しずつ慣れてきたら、水の割合を減らしたりするとより焼酎の香りや味わいが強く感じられます。

私は大きなグラスで水割りをごくごく飲むのが好きです。笑

 

おいしい焼酎水割りの作り方を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

【焼酎の生産者に聞いた】焼酎水割りのおいしい作り方

ソーダ割り

最近ではソーダ割り向けの焼酎も多く造られており

ソーダで割ることで炭酸の爽快感が加わり、原料の華やかな香りはほのかに残るため、

ソーダ割りでもじゅうぶん焼酎のおいしさを感じることができます。

 

おいしいソーダ割りの作り方を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

『おいしいソーダ割りの作り方』

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

今回はかなり芋焼酎ひいきに書いてしまいましたが、

焼酎は麦、米、芋、栗など

たくさんの種類がありすべて含めると

5000種類くらいあるのではないでしょうか(何種類あるのか調べましたがわかりませんでした。)

焼酎バーなどではいろんな種類の焼酎を試飲出来たりするので

自分好みの焼酎を探してみるのも楽しいと思います。

焼酎みしま村の紹介

最後に私たちが作っている焼酎みしま村の紹介を。

焼酎みしま村は水資源豊富な黒島で芋から作った焼酎です。

スッキリとした味わいでとても飲みやすい焼酎になっております。

先ほど紹介した水割り、ソーダ割りどんな飲み方でも美味しく飲んでいただけます。

(生産者としてはできれば水割り、お湯割りで飲んでほしいですが。笑)

ぜひ一度味わってみてください!

 

しかし、焼酎みしま村はまだ市場に出回っている数が少なく、

町の酒屋さん、居酒屋さんで飲める事はほとんどないと思います。

もし興味を持っていただけた方はぜひ公式オンラインショップをご覧ください。