サツマイモ(みしま焼酎の原料芋)の畝立てと採苗の手伝いの話

焼酎プロジェクト

久しぶりの農作業!

みしま焼酎 無垢の蔵ではサツマイモ(みしま焼酎の原料芋)を蔵のメンバー(杜氏、蔵子、役場職員)と大里老人会・農家の方々のみなさまの協力を頂きながら作業を進めております。植え付け作業前の準備として畝立てと採苗の手伝いに行ってきました。

畝立て前の畑の様子

小雨の中での作業となりました。(山は霧で視界がほとんどありません)

午前中からの雨の影響を受けているのでは?と心配していましたが、水はけのよい地形の為、問題なく作業出来ました。

畝立て後の畑

トラクターで作業を行うのですが、張ったマルチが剝がれないように土をかぶせなきゃなりません。

これが結構重労働…

美味しい焼酎作りの為に頑張りました。

硬質ハウスの採苗

大里運動広場にある硬質ハウス内の苗床の様子

蔵のメンバーの日々の手入れのおかげで、グングン伸びております。

苗の手入れについてはこちらの記事を

採苗

茎の太い元気な苗を節を残しながら切っていきます。

中腰と硬質ハウス内での作業ということもあり、腰の痛みと蒸し暑さとの戦いでもあります。

恥ずかしながら、この採苗作業をするまでは種芋を掘って植え替えるものとばかり思っておりましたΣ(・ω・ノ)ノ!

まさに目からうろこ状態です。

まとめ

妻の実家が農家だったので、田植えと稲刈りには毎回手伝いに行っていたのですが、米の生産は機械化が進んでいるため、手作業で行うことはほとんどありませんでした。田植え時期はトラクターに植える稲をセットするだけ、稲刈り時ももみで満杯になった袋を軽トラックに積み込むだけとちょっとした力仕事だけだったので、芋つくりも軽く考えておりました…こんな事なら父や義母の家庭菜園を手伝っておくのだったと後悔しているところです。

また、農作業の手伝いに行く機会もあると思いますので美味しい焼酎になるように農作業の手伝いもがんばります。

島民の方々と作った焼酎は以下のサイトや店舗から購入できます(o^―^o)ニコ

購入方法

みしま焼酎 無垢の蔵の焼酎は こちら ☜から購入できます。

鹿児島県内の酒屋さんでも取扱いしております。

鹿児島県内、東京の取扱店様は こちら ☜から(お近くの酒屋さんまで)