「みしま焼酎 無垢の蔵」落成式

焼酎プロジェクト

初投稿させていただきます。
三島村役場 定住促進課 焼酎プロジェクトの飯田です。

2018年9月8日(土)「みしま焼酎 無垢の蔵の落成式が執り行われました。

一昨年よりこの焼酎プロジェクトに関わるようになり、芋の苗植え、つる返し、芋掘りから始まり、昨年より焼酎蔵の建造に向けて取り組んでまいりました。

私が役場に入って21年ちょっと、島民の方々と役場職員が畑の造成、土壌改良、害虫対策、台風・塩害対策など試行錯誤して芋作りに取り組んできた15年間の姿をずっと見てきました。

ついに、村に焼酎蔵建設というところまでやってきました。

この事業には濵田酒造株式会社を始め、昨年より協議会を行い、いろいろな専門の知識を持った方々に意見をいただきやってきました。

また、国、県、ふるさと財団に建物、設備、プロジェクト等へのご支援ご協力をいただきました。

そういった方々に御礼を込めて落成式を執り行うことができ胸一杯の想いです。

 

何と言っても坂元巧斉君が黒島の地域おこし協力隊員として来たことが村にとって大きな力となりました。

昨年より村に来て、芋作りに携わり、4ヶ月にわたる焼酎蔵(伝兵衛蔵・西平本家)での研修を行いました。

持ち前の知力、パワーを発揮して焼酎蔵だけでなく村にとって大事な人材になっています。

落成式終了後会場を大里ふるさとセンターに移し、祝賀会を行いました。

乾杯はもちろん「焼酎みしま村!」

みなさん美味しそうに呑まれていました。

私はスタッフだったので、一滴も飲めず・・・

顔は笑顔、内心は恨めしく思いながら仕事に励みました。

 

余興は、三島村無形民俗文化財黒島大里の八朔踊り(面躍り)、硫黄島のジャンベグループ「あ・ぼーら」のジャンベ演奏役場職員による日本舞踊と盛大に盛り上がりました。

落成式も無事終わり、いよいよ10月30日から仕込みが始まります。

来年の4月~5月に美味しい焼酎が出来るのが楽しみです。