激闘!強風と濃霧の中で植え付け【サツマイモ栽培3】

焼酎プロジェクト

こんにちは

みしま焼酎 無垢の蔵 杜氏の坂元です。

苗不足に悩まされた今年のサツマイモの植え付けも、いよいよ大詰めに差し掛かってきました。

植え付ける畑の残りは、我々が「採草地」「採草畑」と呼んでいる、無マルチ栽培をしてる広い畑のみになりました。

今回その採草地に植え付けをしてきましたので、その様子を書いていきます。

6月に入り、苗が大量に採れるようになりました!

ハウスと路地の苗床で今年4回目の採苗をしたところ、

ハウス苗床で1520本、路地苗床で1000本、さらに島民提供で350本

合計2870本もの苗を準備することができました。

採苗するのも数えるのも時間のかかる作業でした。

採苗した苗は、50本1束にして、病気にかからないように消毒をします。

そして運びやすいようにカゴに入れていきます。

数えたり束ねたりする作業をハウスでしていたのですが、ハウスが苗だらけになりました!

苗不足だった頃を思い出すとホッとする光景でした。

黒島あるある!?強風・豪雨・濃霧!激闘の植え付け

採草地は海に近い場所に位置しているためか、風が強く、霧も濃いです。

そして、梅雨時期は豪雨が急に降り出したりします。

特に無マルチ栽培は、豪雨に気をつけないと活着前の苗が畝の土と一緒に流されたりするので、この時期の植え付けは怖いですね。

ホントに天気がコロコロ変わるので、大人数での植え付けは断念し、少人数での植え付けになりました。

この日は雨こそ降ってはいないものの、霧が濃く、強風が吹いていました。

この様な天候だったのですが、助っ人に来て下さった島民の方々は物ともせずササっと植え付けていきます。

ちなみに、機械で立てた畝幅を生かして千鳥植えという植え方をしています。

右・左・右・左・・・と交互に植え付けていきます。

写真では伝わらないですが、島民は手慣れていますのでひと息で植え付ける本数が多い!

テンポが良いですし、鼻歌まじりだったりするので驚きます。

もしかして、激闘だと思っているのは自分だけだったのかも・・・。

半日の作業で、2500本ほど採草地に植え付けました!早い!!

少し余った苗は・・・、

造成畑の空いているスペースに植え付けてきました!

以前、植え付けた苗たちは無事に活着している様子でしたので安心しました。

焼酎みしま村で疲れを癒す

これで今年予定している植え付けが終わりました。

活着しなかった苗の植え替えや雑草処理も気を抜かず頑張ります。

一段落してホッとしているおかげで、ゆっくり晩酌を楽しむことができました。

こういう日に飲む焼酎みしま村はひと味美味しく感じます。

どんなベニオトメができるのか、どんな焼酎ができるのか、楽しみですね。

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうざいました。