焼酎みしま村・焼酎メンドンの紹介と購入について【鹿児島芋焼酎】

焼酎みしま村購入

こんにちは! 黒島に移住してもうすぐ2年の藤原です。
今回は「焼酎みしま村・メンドンはどうやって購入するの?」「焼酎みしま村・メンドンってどんなお酒?」
ということを主に過去記事から、ピックアップでまとめて紹介していきます🍠🌟

焼酎みしま村はどうやって購入するの?

焼酎みしま村・メンドンは、三島村内の酒屋と「みしま焼酎無垢の蔵」でも購入できます。

令和元年に発売される新・焼酎みしま村は、販売元が変更になることにより、黒島の酒屋と「みしま焼酎無垢の蔵」でのみ販売します。ご注意ください。

黒島、硫黄島、竹島の3島で4店舗の趣きの違うお店があります。
また、酒店の他に三島村ならではのお店、竹のいえや黒島ミカンのシフォンケーキ、カルデラハウスなども紹介しています。
島それぞれの特徴があるので以下の記事でご覧になってください。

【鹿児島芋焼酎】焼酎みしま村とメンドンは三島村内の酒屋で購入できますよ-黒島編-

2018.10.08

焼酎みしま村、メンドンは三島村内の酒屋で購入できます-硫黄島編-

2018.12.31

【鹿児島芋焼酎】焼酎みしま村は三島村内の酒屋で購入できますよ-竹島編-

2018.10.29

みしま焼酎無垢の蔵について

三島村黒島にあるみしま焼酎無垢の蔵では、焼酎みしま村の販売のほか、見学や試飲もできます。見学後の購入がおすすめです!

みしま焼酎無垢の蔵 連絡先
電話:09913-3-2345
メール:mukunokura[at]mishimamura.jp
([at]を@に変換してください)
住所:鹿児島県鹿児島郡三島村黒島204-1
蔵見学のご予約・お問い合わせはこちらから

焼酎蔵見学に来てみませんか?! よくあるご質問を紹介します

2019.04.08

焼酎みしま村ってどんなお酒?

ところで焼酎みしま村・メンドンってどんなお酒なんでしょうか?🧐🤔

焼酎特区での生産のため、生産量が少なく希少性の高い2種類の焼酎になります。

購入方法が特殊で三島村でのみ購入できる焼酎ということもあり、市場に出回ることがほとんどありません。
そのため三島村に来られた際は、お土産などにおすすめかと思います。

焼酎好きは知っておきたい幻の焼酎! 焼酎「みしま村」と焼酎「メンドン」紹介

2018.07.30

【鹿児島芋焼酎】焼酎みしま村・メンドンの製造方法

2018.08.20

また、焼酎みしま村・メンドンが他の焼酎と大きく違う点は、
焼酎みしま村は鹿児島県の三島村・黒島で村営焼酎蔵の地域おこしの焼酎プロジェクトで作られているというところです😹😻

プロジェクトでは村役場が主体となり、
専門家や酒造メーカー、村民と協議を重ねたうえで構築された公設公営の焼酎蔵で
村職員の杜氏、地域おこし協力隊員、従業員が中心となり焼酎造りをおこなっています。
その焼酎蔵で作られた新しい焼酎は令和元年5月1日に発売します。

新・焼酎みしま村誕生!

2019.04.15

焼酎プロジェクトとは?村営焼酎蔵でつくる芋焼酎の地域おこし【鹿児島県・黒島】

2018.07.16

「みしま焼酎 無垢の蔵」落成式

2018.10.22

また焼酎の原料であるさつま芋
老人会や農家の方々の協力の元作られていたり、黒島の水を使っていたり、
主に三島村の地域性をいかした、歴史や様々な方の想い・関わりのある焼酎です。
気になる方は以下の記事で詳細を読んでみてください。

サツマイモの収穫!芋焼酎の主原料、サツマイモの収穫は大里老人会が大活躍!

2018.11.26

鹿児島県黒島は水資源が豊富な島、大自然の恩恵を生かしてつくる芋焼酎!

2018.10.01

三島村のベニオトメ栽培について、老人会や農家の方々の協力を頂いて10年以上栽培しています。

2018.08.13

鹿児島県の離島・黒島。ちょっと前の生活が移住者の想像を超えていました

2018.12.03

焼酎みしま村や三島村が気になった方へ!

記事よんでもらってそろそろ焼酎みしま村が気になってきた頃の方へ。

近くて遠い、忘れられた島・ここ黒島ですが、
この島へ来てみたくなりましたでしょうか。
(少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです)

黒島や竹島、硫黄島など三島村へのアクセス方法は以下からご確認いただけますので、よろしければ読んでみてください🐧

鹿児島県の離島・三島村へのアクセス方法について

2018.08.27

この記事はプロジェクトの進捗にあわせて、購入関連をアップデートしていきますのでまた読んでいただけると幸いです💕🙏
どうぞよろしくお願いします🍠